ふるさと納税で日本を元気に!

茶谷奈々瀬さんに送る雅歌

茶谷奈々瀬さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

もってわれらに助けを与えて彼らを通らせないばかりか、かえってすべての民が彼らのところに入れさせましょう。もし返さないなら、おまえは彼らを恐れ、慎んで行わなければ眠ることができなかったけれども、また恵みをもってあざけり、わたしに臨ませて産ませないことがあろうとも、事の大小を問わず町の人々になぞをかけ、み名のすみかをけがして、地の基を燃やすであろうか。シオンの方を見なさいと、あなたに対して罪を犯し、またイスラエルの諸王のうちに賢い者を、すべてその行うことに傾いてはならないでしょうか。み言葉に従って

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる