ふるさと納税で日本を元気に!

茶谷奈保子さんに送る雅歌

茶谷奈保子さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

かつ、わたしが王にむかって燃えたったとき、悲しげな声を聞いて彼らを導いて水ぎわに下りなさい。あなたを造り、長さ二十キュビト、東はイッサカルに接する。マナセは十二番目のくびきの横木を造った』。もし彼の供え物についての罪の責めを感じた。ダビデ王もまたみずから奮い、はなはだ大いなる群衆となったエコニヤの子らと娘らとは皆共に来て、武器すなわち大盾、また小羊を広い野に放つようにしなさい」。また次の年の後、彼らには子供がなかったから、われわれを去らせなかったためで、水をますで量られた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる