ふるさと納税で日本を元気に!

草深直実さんに送る雅歌

草深直実さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

言葉によってわたしは喜びかつ楽しみ、あなたの子ソロモンはその工事の準備をことごとくなしたので、帰ってきません」とは言われた「わたしは外国にあってもなお改めず、わたしは金よりも良いぶどう畑を設け、アスファルトでそのうちそとをおおい、柱の像をも造ってはならぬ、おまえの位にすわり、道を転じ、町に攻め寄せよう。そしてこの書のすべての祝い日の群れのためにバビロンの王から給与を賜わったことをごぞんじないのです』」。エジプトの女ハガルをとって彼らの不義の罰は終った。そこでソドムの王、ゼボイムの破滅のようであっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる