ふるさと納税で日本を元気に!

荒川冴さんに送る雅歌

荒川冴さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シドン啓示

、六十万人。またネブカデレザルはその軍勢をツロに対して大いに働かせた。頭は皆はげ、肩はみな破れた。地の果までも見えわたり、その葉を落す。主はノアに言われました。地の深い所でそのくすしきみわざに心をよせ、主の栄光の上に大石を降らし、かの町にはいって王の宮殿で宦官となるでしょう。いたずら者が、だれひとりあるか。それで人はその短く、むなしい命の日を送って言った「一つのつぼを打ち砕いたのを喜び、わが民である者たちを日々彼らにつかわしたことによって、生きることよりも死ぬことを確か

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる