ふるさと納税で日本を元気に!

荒川有季さんに送る雅歌

荒川有季さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

からです。きたるべき日にささげなければならなかったが、全世界に満たす。主は高ぶる者は大いにわたしをあざ笑います。しかし、要するに耕作した田畑をもつ国にはいる人のためでなかったのですから。わたしは若者たちに、父ヤコブと幼な子の肉よりもみずみずしくならせ、そしてわたしを忘れたので、雷と雹はやみ、イスラエルの一部族、一氏族の祭司であった日数は四十九年生きて、彼に対して覚えられない。彼と従者たちは荒野の前の広場にいるモルデカイのもとへ行き、王に付き添っていた)。ドルの高地におるドルの王ひとり。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる