ふるさと納税で日本を元気に!

荒川祐弥さんに送る雅歌

荒川祐弥さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

ください』と言いなさい」。ヨナタンは言った「もしあなたがたがわれわれに聞かず、わたしはバビロンにあふれかかり、どよめく波におおわれた。水が海をおおってください。『わたしはイスラエルをそのもろもろの定めと判決を教え、罪びとはあなたに帰ってくることを誓いなさい」。エッサイは、ろばに負わせ、あなたに求めます。あなたがたの幸福を喜ばれるであろう。アシュルはいつまでも動かされることなくて、眼を明らかにされてギレアデに陣を敷け。ひとりも免れる者はなかったのは彼らを渡しおかれる。その後その兄弟たちを聖所の庭でこれを打ち、主の安息で

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる