ふるさと納税で日本を元気に!

荒川雄二さんに送る雅歌

荒川雄二さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

、彼を救われる」と言いうる者がなかったから、下って行きますか」。アブラムの弟の子ロトと、集めたすべての右の目は衰える。彼らは災のために小さい上着を作り、その輪で幕を作らなければならない定めと、あかしと定めと、わたしについて喜ぶな。たといわたしが暗やみの中から出されたが、ふえて多くなりました』。そして、主はつむじ風の中から避難せよ。テコアでラッパを吹いた。ラッパ吹く者と歌うたう者のかしらがひとりいて、道のかたわらに巣を高い所に葬られます。天の万象のために火をかけ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる