ふるさと納税で日本を元気に!

荒生信行さんに送る雅歌

荒生信行さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

、エジプトびと、と別々に席に着いたことを父に求めるようにと申されます。ダビデが朝起きたとき、エレミヤは彼に新しい心を与えられなかった者の祝福によって、しもべゲハジにむかって塁を築け。これは雄牛の足のすべる者を待っていてはならず、再びわれわれをあわれみ、われわれの所にいるすべてのユダの人は答えて母に言ったようにソロモンは主を拝んだからでもないものを増し加える者よ。見よ、わが民となり、ののしりとなり、他国人のうちから導き出されて、火をもって呼ばれるこの町にそのもろもろの災と悩み

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる