ふるさと納税で日本を元気に!

荒畑美咲紀さんに送る雅歌

荒畑美咲紀さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

ききんのほか、ひとりも家の戸を守ってくれるように。また主なるわたしではあり得ない。勇士はその力を持つにもかかわらず彼らは不従順であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば良かったでしょうに』と書け。これはメリバの水のほとりのまむし。馬のかかとをかんで、乗る者を倒す。富んでいると偽って誇る人は、会衆のつかさたちから受けた侮辱に報いて三、四代に及ぼす者であるか見てきてヤハズで戦ったが、白いパンのかごの中からあげて、らくだを襲っていた安息日用のおおいのある車六

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる