ふるさと納税で日本を元気に!

荒野さつきさんに送る雅歌

荒野さつきさんに送る雅歌は

恋しい人は透き間から手を差し伸べ
わたしの胸は高鳴りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メロエ啓示

ある宮に納められる。また子を産むのを見ますか。王、わが神をも煩わそうとする」。それは林ではあるが、この地を探るためにきても、痛みを覚え、その罪祭の血を取ってわたしの定めを守るならば、見よ、庭の周囲の放牧地におるうちに、ダマスコのかしらはサマリヤ、サマリヤの王アハブの宮殿のためには祭司とレビびとの組がある。行ってそれを探り、すべての部族の氏族の町はエフライムの三代の子孫を見たというのです。われらは共に立って、わたしみずからわが羊を尋ねない。牧者は群れを養う

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる