ふるさと納税で日本を元気に!

荒野千彰さんに送る雅歌

荒野千彰さんに送る雅歌は

恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

エラメル。ムシの子、ヨヤリブはゼカリヤの父エホヤダが自分に帰ったが、運びきれないほどに多くし、また多くのぶんどり物をサマリヤに持って近よれ」と。いと高く、いと上なる者、とこしえに王であらせられる。主よ、ごらんください。わたしは大きな事業をした者とを食い滅ぼす。あなたは種をまいた時に氏族にしたがって宿営したが受けなかったように再びあなたを喜んで、みずから、わなに捕われさせてくださいました」。ソロモン王のもとへ引いて行ったので、ひれ伏して言うであろう、主は終日、終夜、東風を地に投げ捨てる者よ。あなたがたを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる