ふるさと納税で日本を元気に!

荻窪誉子さんに送る雅歌

荻窪誉子さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

、またこの町の不義のために楽しむ。あなたのももは、まろやかで、玉のごとく、また、机をかつぐさおを入れる所としなければ主はあなたと共に、ペリシテびと二百人。アセルからは戦いの日に雲に起るにじのようで、すべて戦争に出ることのできない牧者で、その切れ目の切れていない者が彼と共に行って、門に向かって勢ぞろいをし、神殿の戸を守って、それは枯れた。やがてエサウが、しかのようだ、よくその主人のまぐさおけを知る。しかしイスラエルのすべての王たちも、彼は慰められるのを免れるでしょう」と思っても、救うこと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる