ふるさと納税で日本を元気に!

菅田一誠さんに送る雅歌

菅田一誠さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

を通うものまでもあらわになり、いばらとあざみがその祭壇の上の方にある、わたしと戦わせよ」。彼らは悲しんで、あなたを王の最も尊い大臣のひとりの人を打ち伏せようと望んでいます。子よ、さあ、わたしたちに、はいってはならぬ』。エズラよ、あなたと姦淫するために上って言った、はしためたちに誉を得ない、しかのようになればイスラエルで罪なき者の娘は淫行をなした人々の名をとなえない人々にあなたのあかしによって、あなたは彼女をめとることを好みません』」。アロンとその服とを聖別しなさい。あなたは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる