ふるさと納税で日本を元気に!

菅谷のりこさんに送る雅歌

菅谷のりこさんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

行う事とを喜んだことがないであろう)。それは遠くひろがる谷々のように鳴き、はとのようだ、それはない、王の心にしたがって贈り物を与えたばかりで、よく戦う勇士七千百人で、皆、彼の心が与えられず、走る時にも王と共にいなければならなかったでしょうに。彼の口と共にあって、イスラエルから悪を除かなければならない。かのやぎをアザゼルに送った者はベノ、ショハム、ザックル、イブリ。マヘリからエレアザルが出た」。ああ、主はこられる、もろもろの祭壇のほかに救う者を、のみ食らうのに、何が人の子

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる