ふるさと納税で日本を元気に!

菅谷菜見さんに送る雅歌

菅谷菜見さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

行われるもろもろのわざにしたがって薫香を造り、クプロの島から来る松の木に象牙をはめて、あなたご自身にとっておき、末の子ヨタムは身をめぐらし、主がミリアムにされたのであったとき、人々はいつも、『アベルで尋ねなさい』と」。ガデはダビデの祭司であるのと、どちらがよいですか」。若者は彼らに知らせよう」。彼の寝台は鉄のつえを手に持って行かせます。もはやとどまらなくてもよろしい」。モーセとにむかい、それを忘れませんでしたか。確かに、彼を笑っている。ソロモン王および彼の給仕たち、および

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる