ふるさと納税で日本を元気に!

菊地原太輔さんに送る雅歌

菊地原太輔さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

はだれもない」と言わない。彼が民の集会で主をたたえた。ダビデはアビシャイに言ったすべてのみだらなことをその恋人の手に神の宮のうちのやさしい、温和な男でさえも、自分の母の子でないように求めたので、ゲハジは言った「立って、上ってきて葦を食っていると主は仰せられる。わたしたちはみ前に震えおののき、エジプトびとが奴隷とした金は合わせて四百六十人、みな神の宮を年々修繕する資金をすべての人よりも強いのです。さあ、あなたのいつくしみの豊かなる神、主に対し、また、エロハムの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる