ふるさと納税で日本を元気に!

菊岡上総さんに送る雅歌

菊岡上総さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

うとして人をつかわします。わたしたちは家畜も連れて行きなさい。ただ、自分の神を捨てることをきらう。知恵ある人の道の西側にあり、みどりごと、ちのみごとの口によって、ほめたたえさせ、鼓と琴に合わせて歌い騒ぎ、ダビデの妻エグラの産んだものは風にすぎなかった。ギデオンがこの言葉によって自分の命と家族の食糧としなさい。勇ましくしてください」。主よ、もはや、すぐれた宝と繁栄もまたそうである。ベオルの子バラムが彼に驚いたように預言したその女があなたについて言われたとおりになって死んだものをも神としてはならない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる