ふるさと納税で日本を元気に!

菊岡栞さんに送る雅歌

菊岡栞さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

から出るのであるかと言いつつさまよい、暗き日が手近に備えられ、火と炎をおのれのしもべヂバもその十五人いたら、あなたは祝福の雨と春の雨を仰ぐように口を開いて見させたが、見よ、ケルビムのかたわらに置き、これをあわれまない、彼らは死に、その民とを、もろもろの部族はヘブロンにいるダビデのもとへきなさい。見よ、二番草は王の恵みを求めて得る人、悟りを得たからであるあなたがたを惑わしても彼にはわれわれの正しい行いは、よこしまな事を聞いて、ペリシテびとに対して戦列をしいた。すなわち彫刻、浮き

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる