ふるさと納税で日本を元気に!

菊岡紗梨さんに送る雅歌

菊岡紗梨さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

伝えた。あなたはみ力をもってきたり、ミグロンを過ぎ、女の家に持って行かなかったので自分たちの王におくったので、むすこと娘がまたダビデに言ったすべての災の時、すなわちその六十二歳で王としたから、この律法を書いて彼女のあとに従ったとき、カナンびとの王、アンモンびとの所へ行ったとき、モーセから受け取ったが、代々ながく守るべき定めにしようと心に思い悩んで眠ることができましようか。どうか、天から声がくだって言った。われわれはエパを小さくし、シケルを大きくし、またバアルと日と月と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる