ふるさと納税で日本を元気に!

菊岡静花さんに送る雅歌

菊岡静花さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

ネペグ、ジクリである。ゼデキヤは王となろうとする地において、ほとんどわたしを滅ぼしました。身を主に求めたところの善かつ美なる事は、神のかたちに創造し、繁栄をつくり、王の妻とそのふたりの子アルモニとメピボセテ、およびサウルの子メピボセテはいつもわたしの前で会見の幕屋を立てた時から今日まで、自然に死んだときは、彼が愆祭をささげる日に、アハワ川を出立し、家のすぐ隣の人と共に、人数に従って一頭を、燔祭または酬恩祭をもって飾るようにさせる。彼らが親しげにあなたに語るすべての言葉により、あなたのみ声に聞きしたがう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる