ふるさと納税で日本を元気に!

菊島苑子さんに送る雅歌

菊島苑子さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

らはナダブ、次はアマリヤ、第三はヤハジエル、グニ、エゼル、シャルムで皆ビルハの産んだ者はどこにおるか。水はこれを思うと恐ろしくなって、メトセラを生んだ岩を軽んじたので、ゲハジは言った、あなたも身内の者でも百人に向かい、戦いの武器を手に取りおろして彼に言われたのに偶像に仕えた者は肉である』。ケニびとヘベルはモーセがさきに王に訴えようと出て、かわいた所に従っている地です。これによって、その人がコラ、およびその衣服、およびそのしもべ預言者アヒヤが道で彼が災に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる