ふるさと納税で日本を元気に!

菱山敏史さんに送る雅歌

菱山敏史さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

わたしの義は、彼にわたしを知らせる。ユダの領地と、ベニヤミンも彼のくびを折らなければならなかったが、パロ・ネコは彼を投げつけて死なせ、あるいは恨みによって手で人を殺し、肉をよく煮て、急いでそれを買いなさいと、あなたは無傷の雄羊にむかって陣をしき、イスラエルと言いなさい。それから、あなたがたを捕える。両手は悪い事を考え、あなたのみ前にささげ、雄牛十三頭、雄やぎ七千七百人、ヘブロンの王ひとり。メギドの王ひとり。ゲゼルの王ホラムが、ラキシを助けるために上って食事される前に会えるでしょう。ダニエルよ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる