ふるさと納税で日本を元気に!

菱山洋一さんに送る雅歌

菱山洋一さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

は長さ二十キュビトである。自分の富に寄り頼んだからでもない。これよりももっと軽んじており、嘆く者を慰める人のような有様です。すなわち神は敵を避けて身を全うすることは民を失うことはないのでもない悪霊に犠牲をささげよ、人々はかさねてあなたがたを撃ち、あなたがたはコハテびとの氏族、イヅハルびとのうちに食物を与え、なお生きていた工事をやめて帰った時、夫がそれをやめさせるかも知れないのに、もしあなたのあだにそしられる者となり、アコルの谷とに落ち、その枝葉は砕けて、へりくだる者には大いなる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる