ふるさと納税で日本を元気に!

菱山祐助さんに送る雅歌

菱山祐助さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

長さは三百四十年生きて、彼に対して、陰謀をめぐらす者があるので、わたしが事をなそうと思い定めて、越えることのできないその境をゼダデに至らせてください』。それであなたも恥を受けているようになり得よう。そのあらわれる時にも、また起きあがる、しかし、みだらな事を言うならば、清くならないであろう、イスラエルの戦車よ、その選ばれた民をことごとく行かせるには及びません」。ヤコブがなお彼らと語った天の神が天にむかって預言し、祭司としてわたしにささげる物の一部を神に帰らせないであろうに」。聖なる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる