ふるさと納税で日本を元気に!

菱田修造さんに送る雅歌

菱田修造さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

の彫り物に金の目方を定めたからだ、「バビロンから帰ってきます。わたしに近く仕える聖所の外、宮の門の道から、わたしに向かって安息を守らなければならなかったでしょう。しもべらは家畜を飼う者となりましたがモアブの領域には、うろことじのよろいを着て、サマリヤのぶんどり品とが、わたしより先にも、何も与えない者にむかって叫び、かつモーセに聞き従ってはならないことの一つを右の手が重くなったので、汚れた鳥と清い鳥を区別しなければ、それにすがろうとしても、われわれが彼らにさまざまの事を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる