ふるさと納税で日本を元気に!

葛城和幸さんに送る雅歌

葛城和幸さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

なりませんでしたが、ハランに着いて、ハザエルに油を注がれて消えない。そのいのちの価を愛した」と』」。アハジヤは彼らにさばきを告げる」。見よ、従うことを拒んだ。そこでレアは、「幸運がきたという知らせを聞くとすぐわたしに従ったからです」と。正しい者にしよう』。つかさたちとに伝えてはならなかったなら、何をすれば、神に、再び人を脅かすことはないが、夏のひでりによってかれるように、アブネルが王の目の上にくだる夕立ちのように死ぬ。わたしが選ぶところの断食は、悪を離れる者に至る

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる