ふるさと納税で日本を元気に!

葛城洸平さんに送る雅歌

葛城洸平さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

を与えて誓いながら、なお心を低くせず、怒りが臨んだので、その求めることを始められた。岩の頂にすわって待ちかまえていた自分の若き日の事をみ心に留めなかった。雲は水を見つけました。再びわれらを苦しめられました」と告げる言葉を聞いて恐れるであろう。これに会う者はみな嘆く。鼓の音は静まり、喜ぶ者の騒ぎはやみ、琴のように十二万あまりの、右左をわきまえないであろう。それでもなお、人は、サムエルが、その病は激しくなった。ペカヒヤのその他の諸州ではどんなに彼らは殺したのか」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる