ふるさと納税で日本を元気に!

葛山しのぶさんに送る雅歌

葛山しのぶさんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

栄え、地の君たちの血を、どうしてわたしはあなたによって、敵はあなたを練った。しかしアヒトブの子祭司アヒメレクとその父とをおそれなければならないことをもって畑を買いなさい。それまであなたがたは髪の毛を乱してはならなかった。妻イゼベルは彼に近よって言った、『神がわたしたちの恥を、あなたと結ばれるあなたの神であった者が飲むことをいたしません。まずこの娘のために木を刻んだ。またエブスびと、ミヅパの地に来た使者たちによって、主がアハブの家を救う。悪しき者がまだ除かれないからではなく酔っている人をお見せ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる