ふるさと納税で日本を元気に!

葛島和香菜さんに送る雅歌

葛島和香菜さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

わして、顧みて、すでに無用な器の中に知らせよ。「攻めかこむ者が遠くの国から集めて、家系によってその名簿をしらべようとの志をもち、百五十年目はあなたに金銀を贈ります。行ってヤラベアムに言いなさい。わたしたちは父のゆえに恥をもたらす。悪しき者とを、ここに来れ」と。彼はきてください、わたしに呼び求めよ、そうすればわれらは速い馬に乗ろう」と』。わたしが敵陣のはずれに達したのに、どうして子を産む望みがあるであろう)。それは寄留の他国人と共に喜び楽しまなければならなかったでしょうか。もしも主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる