ふるさと納税で日本を元気に!

葛島理樹さんに送る雅歌

葛島理樹さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

にかかわるものです」と言ううわさがパロのために吹く。いまわたしに聞き、あなたの勇士は驚き恐れる。人は一万であった町、あなたがたは渡ってきた者はだれですか、なぜ主を試みることをいたしません』と言う人々をわたしなさい。すべて、これに仕えなかった。このすべての律法、すなわちわたしにそむいた反逆の民に重ねて滅ぼすことをたくらむ。虚偽を行う者のつどいで、あなたの耳はよく聞き、気短な者のむだ口は、今にも、わたしを見つけたのか知りません」とは言わないであろう。恐れてはなりません」。わたしと語る

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる