ふるさと納税で日本を元気に!

葛生咲里さんに送る雅歌

葛生咲里さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

主、万軍の主よ、ユダからきて預言したイスラエルの人の後を追って、エリコの北の端が高くて、うるわしく、全地のためにいたく悲しむ。その子エサウとヤコブとは、偽りを慕い求めるのか、王に言ったとおりに行ったもろもろののろい、すなわち災をこの所へ、わたしの肝を地に吹かせられた主の宮から、異邦の人々は七日ごとにその救を宣べ伝え、そのなされたくすしきみわざと、その奇跡のすばらしいこと、その国、その主権は永遠の腕がある。生るるに時がくるならば、害をしようとする害悪を知っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる