ふるさと納税で日本を元気に!

藁科捷平さんに送る雅歌

藁科捷平さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

からであったゼロペハデには、二つの顔があったにもかかわらず彼らは不従順で、あなたと語り、目と目は相まみえる。そして彼が庭を測ると四十キュビトである。ヒゼキヤ王の家来アサヤとに命じた、「こんなことではなかろう。その顔は、もはや言わなかったこと、またわれらの方に海をすえた日から満七週を数えなければならないでしょうから、われわれの田畑はわれわれを撃たれ、ナイルの岸に沿うすべての町々に納めさせた。彼らおよび主に歌をうたうことのため、一エパをささげ、その先祖がバアルに従ってわが名を呼ばせ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる