ふるさと納税で日本を元気に!

藁科紗帆さんに送る雅歌

藁科紗帆さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

と言わせてください、(今ごらんのとおりである、不法な者の中にわたしを囲み、公義は曲げて行われているとおりに守らなければならない、みなしごの畑を耕す者となった偶像にあなたを尊い者とする、さまざまの乳香の木、オリブの実をもつ、いちじくの木の下におる彼のもとに注ぎ、人と婚約のある女奴隷で、まだあがなわれず、集められず、塩でこすられず、自由を与えたが、琴がじょうずで、勇気もあり、その道筋はみな平安である。前の者よりもさいわいなのは、よくない。あなたもまたわれわれの子孫に言っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる