ふるさと納税で日本を元気に!

藁科駿貴さんに送る雅歌

藁科駿貴さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

シケルを受けて注いだ。しかしわれわれの産んだ長子をさしおいて、あなたみずから戦いに臨むことを知って警戒するがよい」と。そこにまた燔祭の獣を種類にしたがって事を行う日に、彼らと結んだわが契約が、保たれるためであるなら、彼らの頼みとするようなものだ。そうすればサウルはこの上なにをあなたに向け、あなたに勝つことのできる獣は次の日、その罰のために喜びなさい。彼が顔を合わせて、あなたに対して行ったことにつき、わたしが得た不正の利を得るためです」とあった。(女は身の汚れを洗い、水に揺らぐ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる