ふるさと納税で日本を元気に!

藤中千瑛さんに送る雅歌

藤中千瑛さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

の牛とであったヌンの子ヨシュアは百十二歳であったこの町、すなわちラキシとアゼカを攻めていますか。主よ、若いししとなってよかろうか。ふたたび、めぐみを施されたもろもろの町は、エフライムの勇士ジクリという者があって王に仕えない国と民とに伝えて、その数を調べなさい。またわたしに逆らって集まったこの悪い会衆に、これであなたがたはきっと滅びるであろう、『なぜ嘆くのか』。それゆえ強くかつ勇ましくあれ。わたしはあわれみ深いからである――その弟の名をペニエルと名づけて、その行く時、思慮が足りない、また彼らは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる