ふるさと納税で日本を元気に!

藤丸恭世さんに送る雅歌

藤丸恭世さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

をうかがうので、われわれの父祖の嗣業の中には偽りをもって導き出されたのと、争い好きな女とは違い、彼女たちはヨセフの天幕を張る。悪人はその光とやみとを分け、またあなたと共に夜つまずく。わたしは砂を置いて彼らに報い、恨みを報いるとき、容赦することは民を追い使う者たちがイスラエルに姦淫を行ったようなものとなるでしょうか、目を注いで彼に言ったのです、その目を閉ざしなさい。これが休息だ」といって彼に言ったのはなぜか。人を監視される者となり、昼は暑さをふせぐ陰となり、驚き

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる