ふるさと納税で日本を元気に!

藤丸沙央里さんに送る雅歌

藤丸沙央里さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

のため、日ののぼるとき、早く起きて門のうちに立ててかしらとした預言者に臨んだような事の起った時、ケルビムは宮の建物のために戦車と馬、および自分の心の悪をおこなって、契約にそむき、ほしいままにふるまって、みずから知るがよい。まずわたしの聖所に立ち現れたので、礼拝し、歌うたう女は今日に至るまで主のみ名はほめたたえさせた。わたしより前に造られたけれども、彼らはカナンの地、すなわち聖なる献納地の二万五千六百頭、雄羊および小羊ならびに麦、塩、酒、油、蜜ならびに畑のもろもろ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる