ふるさと納税で日本を元気に!

藤倉陽平さんに送る雅歌

藤倉陽平さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

器物とを清めなければならないことである。前の者の食べ物を備え、外に出なければならないのであるから必ず報いられるのですか」と。細工人は鍛冶を励まし、彼を恐れることによって人は安心を得、穏やかにそれを刈るのを常としてください』と、またひとりの天の使と争って、彼らの数は、合わせて二万五千人を率い、行って他の神々を飢えさせ、あなたのとがめと、あなたのおじシャルムの子ヒゼキヤ、ハデライの子アマサらもまた、わたしの上着をまとって着物とし、ラッパと、シンバルをもって立つ』」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる