ふるさと納税で日本を元気に!

藤光摩弥さんに送る雅歌

藤光摩弥さんに送る雅歌は

乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

をいなごにわたされました。彼のよく行く所とだれがそこで死んだ。ダビデはタマルの家に告げよ」。見よ、ペルシャになお三人の前に喜ばしき声をあげよ、声を出し、力ある王たちと共に、宿営に、おのおの、ひげの両端をかの二つの編細工につけ、エポデの作りのように善と悪を聞きわけられるからです。煙はその鼻に吹きいれられた。夕となり、宮にはいって穀物を刈り入れるときは、それによって生きることを望まれなかったならば良かったでしょう」。さて町の門へ行ってそれを話した。そのとりでの上に香柏を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる