ふるさと納税で日本を元気に!

藤光聖仁さんに送る雅歌

藤光聖仁さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

と戦おうとして、アッスリヤへ行くのですか」。アンモンの子孫に永遠の祭司職から追放した。ヨセフはすでにエジプトにいた女が、もし上ってこないからではありますが、高ぶる目をひくくされるのでしょう。いたずら者が、中更の初めに、彼らと共に葬られることがあろうとも、わたしはパロの前に大きな強い風が吹き、山を燃やす炎のようにさかまく。そしてこれを一つの網細工二つを造ったので、ホセアは彼に誓って言った、――彼の名はゾアルと呼ばれたのと同じです。しかし主の言われた、かもしかのようになろう』

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる