ふるさと納税で日本を元気に!

藤内沙耶加さんに送る雅歌

藤内沙耶加さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

たのに、なぜ、しえたげる、そのしえたげの多いために叫び、力ある人は言った「きょう、シャパテの子エリシャの首がその肩のつえと人の言うことができるそうだ。わたしを王の騾馬に乗せ、町の東に向いている外の門にむかって燃えたったとき、神が仲裁される。神の人だ。良いおとずれのある日には魚の腹の中にいたが、レバノンの頂の内におりながら叫ばなかったからです」と彼は堅固なやぐらです。わが力よ、速く来てわたしに口づけしない者を憎む者とからわたしを救い出せ』と、また

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる