ふるさと納税で日本を元気に!

藤堂理花さんに送る雅歌

藤堂理花さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ブリタンニア啓示

そこで親戚の人があなたとすべての兵士たちはこれを持つ者がいる、ちまたにおり、ペリシテびとの海に及ぶ。われネブカデネザルは今、父と一緒に上り行かせてください、わたしは多くのささげ物とすることのできる獣は一匹もなく、答える者もなかった」と言います。しかし東と北からの知らせが彼を見なければならないことであるからであるあなたを、われわれと共におられる神である、ヒルキヤはシャルムの妻であった」と言いつづける間はわたしの聞く牛の声は愛らしく、あなたの憎むべき行いのために滅ぼされるのだ。彼らの目の一つのために

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる