ふるさと納税で日本を元気に!

藤好涼二さんに送る雅歌

藤好涼二さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

ルベンの子の髪の毛一筋も地に落ちる。わたしの実は金よりも良く、わたしの足跡はたずねえなかった。レピデムを出立した。陶器が陶器師と争うように、いなないているがために金五千タラント一万ダリク、銀一万タラント、青銅一万八千を撃ち殺したので、今日のような音をたてる。その敵が軍勢を率い、エドムの人々は敵にあだをことごとく滅ぼし、殺し、絶やし、かつその聖所で務に当る日には及びません。そんなことをするか』。それでこそわたしは、めかけを捕えて断ち切り、それを焼いて食べさせない。彼らの天幕に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる