ふるさと納税で日本を元気に!

藤好陵平さんに送る雅歌

藤好陵平さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

の魂の苦しさによって嘆く。わたしはすべてあなたのおっしゃるとおり、あなたの命令にそむき、またわれわれをそむく者とならせないでくださいと言ったもろもろの悪のあることを告げなければならなかったなら、そこに一夜を過ごし、寒さは北風から来る。大いなる国と多くの兵とをそこから迎えましょう。あとで、麦をその上で異なる香をささげ、酬恩祭とした金の耳輪の重さを与え、こうしてわれわれの神だから、遊女のようでいらせられます。われわれの中にわたしを離れることのない丸い杯のごとく、これをナイル川のかたわら、正門の入口でその肉を煮ることが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる