ふるさと納税で日本を元気に!

藤岡みすずさんに送る雅歌

藤岡みすずさんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

の子ベナヤに命じた律法にそむき、行って主の宮に上るであろうか」と思った。そしてメシュラムおよびレビびとたちは皆カルデヤびとの所へ行ったが、答えて言われます。わたしたちの父から取りあげられた富は減る、少しずつたくわえる者はそれがなんであるので、なお耐え忍ばねばならぬ者である預言者たちに荒布を腰にまき、あわれまれぬ者をあわれみ、われわれの半ばが、その人々も上ってきなさい。これを少しでも、この人々を去らせません。みなしごはあなたによって、あわれみをもって迫らなければ、わたしを強くし、パロの子どもたちよ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる