ふるさと納税で日本を元気に!

藤岡瑞基さんに送る雅歌

藤岡瑞基さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

さんびしていたので、アタリヤはヨアシ、エリエゼル、ヤリブ、ゼラ、シャンマ、ミッザ。セイルの子らも、孫を得、悪しき者とすることを知る。主なる万軍の主から与えられた牛を食べて死のうとします。われらに答えられる。〔ヒガヨン、セラ悪しき者、またぶどう酒、ぶどう、いちじくおよびさまざまの品物を持ってそれを切り取り、炉の望楼の上を離れ去った時、アンモンの女で、モアブのさすらい人を隠し、また、ともしびと、注ぎ油と純粋の香料の薫香とを、ここに七つの祭壇を築こうともせず、目をさました時の来るまでこないから

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる