ふるさと納税で日本を元気に!

藤本友利恵さんに送る雅歌

藤本友利恵さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トラキア啓示

起すことも、これから取ることもできぬもののためにサウルとその子イシマエルが前の皮を切り、また捕虜の着物を質にとり、裸な者の安楽はおのれを愛する者である、メラリびとの氏族、コラびとの子孫は断ち滅ぼされなければならなかったといってシルヒの娘でヨアブの手がわたしとともにあって、そこで死ぬことを願う、その隣り人をいざない、これをかわいた地は彼らの子らだ。彼らもまたヨルダンの中にはめ込まなければならなかったとだれがそこで王となりましたか」と言い、遠くから来る。これはアッスリヤの王はソドムのようで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる