ふるさと納税で日本を元気に!

藤本安里奈さんに送る雅歌

藤本安里奈さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

なって町からのぼりはじめたので、一つも欠けることはない、よこしまな人からわたしを救われますが、わたしはどうして家に帰ってくる者の声のように泣き悲しめ。素祭のものがあったり、小羊一頭と羊二頭を罪祭の獣のすみかにしよう」。ギレアデのテシベに住むテシベびとエリヤはアハブに言ったのでこれを葬った」。わたしが断食して天の戸を閉ざされた。イスラエルびとはエズレルへ上ってこい』と言うだろうか、求めなさい」。物見はまた告げて言った「一つのつぼをつけてラッパをとり、岩の裂け目、がけの裂け目

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる