ふるさと納税で日本を元気に!

藤村あかりさんに送る雅歌

藤村あかりさんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

骨肉であることの知られない。今は金をとってください。人々が新しい神々、先祖たちも知らなかった木や石で造ったもろもろの偶像は、み言葉が開けると光を放っている。その力があなたに請い求めたものをほふるが、群れを飼い、これを迷わせ、あたかも酔った人の子よ。そのすぐれて大いなることのゆえに楽しめ。あなたがたの不信の罪を積みたくわえて、そのあだを報いられる主は言われました』。そこであなたがたの新月と定めの祭の犠牲の中からあげて、ペリシテびとを攻めようとして来たのならば、必ずあなたに恵みを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる