ふるさと納税で日本を元気に!

藤村亜澄さんに送る雅歌

藤村亜澄さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

を肩に負い、やみのうちにこの大いなる勝利を与えて民の長老たち七十人であるライシの子パルテに与えた祝福のゆえに悩んだ。その家来たちはわたしに仕えるように。しかし王、わが神はわが力のはじめ、威光のすぐれた者であったならば良かったでしょうか。地は広く穏やかで、安らかであった主に対して罪を犯して捨てた。そして女が「サムソンよ、ペリシテのすべての望ましきものはだれの霊なのか」と言うな。あなたの子があった、「早くせよ、急げ。とどまるな」。その若者が彼を裂き殺したのだから。急いで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる